自分日記

日々のできごとや、自分の好きなあれこれ。

乙嫁語り

この漫画を知ったきっかけは、姉が友達から借りてきたこと。

 

その時すでに5巻ぐらいでてた。。。

 

読んでみたら面白すぎて、絵もツボすぎて、借りようと思えば借りれるのにそれまで出てた巻数大人買い\(^o^)/

 

今は10巻まで出てる。

 

【在庫あり/即出荷可】【新品】乙嫁語り (1-10巻 最新刊) 全巻セット

価格:6,700円
(2018/4/20 14:30時点)
感想(2件)

たぶん、読み出したら止まらない。

 

19世紀後半の中央アジアを舞台とした、その当時の人々の暮らし・文化を描いた作品です。

 

日常的なものが多いけどそれでも面白い!!

 

絵も凄く細かくて、でもしっかりとしてて凄く好き(^^)

 

主人公の「アミル」が可愛すぎて🖤

 

猟も料理も刺繍も、全てできるパーフェクトなお嫁さん!!

 

それでも少し天然な所があって可愛らしいお嫁さんです。

 

乙嫁語り」を読んで

刺繍してみたい!!

と意気込んだけど、私には無理でした( ;∀;)

 

異国で、しかも時代も違うから私達からしたら不思議に思うところもあるかもしれないけど、それでもその当時の人達が幸せであればいいなと思わせてくれる作品です。